はじめての一歩 @9月1日

レグルスが外を歩くのは、
まだ先かな、って思っていたママです。

散歩に気持ちよい気温でないし、
予防注射が終わってないし、そして、こわがりさんだしね。

でもね、
はじめての一歩は突然に・・・

涼しい朝でした。
娘が忘れ物を取りに来ました。
アルクスがお姉ちゃんと歩きたいな、って顔をしてました(笑)
お姉ちゃん、送っていこうか。
レグルスも外に出てみる?
えっ?ってレグルス。
抱っこで外に出てみました。

下におろすとかたまりました。
伏せてしまったレグルスです。
アルクスに大丈夫だよって、教えてあげて、って声をかけました。
するとね、
それがわかってくれたアルクスです。
f0363141_05315139.jpg
そしてね、
へっぴり腰だけど、
ついていこう、って思ったレグルスです。
f0363141_05325371.jpg
f0363141_05330649.jpg
はじめての一歩はでたけれど、
こわい気持ちはすぐになくなるはずはなく、
少し進んでは、伏せてしまいます。
するとね、
大丈夫だよって、アルクスがきてくれます。
f0363141_05352878.jpg
f0363141_05354111.jpg
そして、立ち上がり。
アルクスにくっついて歩きます。
f0363141_05403748.jpg
f0363141_05405246.jpg
f0363141_05411494.jpg
レグルスのこと、だいじょうぶって感じると、
アルクスの歩調が変わります。
そして、レグルスはそれについていきます。
微笑ましい光景。
f0363141_05441501.jpg
お姉ちゃんのこと、送っていったのに、
お姉ちゃん、送り返してくれました(笑)
玄関は入ったら、
一目散に居間へ。

レグルスにとっては、すご~く大きな一歩だったよね。
あせらず、
また涼しい日に外に出てみよう。
お外も楽しいよ。
[PR]

by ff-danke | 2018-09-03 05:54 | 日常 | Comments(0)  

<< ちょこっと、進歩 ラウルスクッションの力を借りて・・・ >>