カテゴリ:ラウルス( 17 )

 

新盆

お義父さんのお墓参りへ行き、
お義母さんのところへちょこっと寄って、
今年は、新盆なので・・・と早めの帰宅。

まずは、馬と牛をつくります。
これはなに?
きゅうりは食べられる気がする・・・のアルクス。
f0363141_20562306.jpg
そして、迎え火。
f0363141_20584639.jpg
雨がパラパラしだしたので、
庭でなく、
玄関で迎えることに。
ここで、
提灯のかわりにランプを出しました。
娘が小学生の時に工作したものです。
f0363141_21050288.jpg
とっても素敵。
シーグラスを拾った日のこと、想いだします。
パパさんにたくさん手伝ってもらって、
夏休みの宿題の一つにしたんだよね。
このランプを目印に、
帰っておいで、ラウルス!!
f0363141_21143736.jpg

[PR]

by ff-danke | 2017-08-13 21:15 | ラウルス | Comments(0)  

49日

49日は、さらっといこう・・・と思っていたけれど、
娘たちに、
49日はどうするの?
なにかしないの?
と、背中を押され、
家族のことが大好きだったラウルスだから、
みんなで夕食を一緒にしよう・・・ということにしました。

お寿司に天麩羅、そしてサラダが今日の献立。
ラウルスにもお供えして、
涙ボロボロではなく、
温かな時間を過ごしました。
f0363141_19490122.jpg
f0363141_19491592.jpg


想い出のすべてが宝物です。
ラウルス、ありがとう!!

ママはね、この日に合わせて、
仏壇になるような家具を探しました。
くんくんくん・・・これはなんだ、のアルクスです。
f0363141_19521075.jpg
49日が過ぎたら、
祭壇を片付けて、
ラウルスコーナーを一新です。
[PR]

by ff-danke | 2017-08-12 19:28 | ラウルス | Comments(0)  

愛しき肉球

エンゼルケアー中のラウルスです。
お姉ちゃんが、肉球スタンプしようよって、その前にお手入れ。
f0363141_12565145.jpg
そして、出来上がり。
可愛い肉球を1枚。
f0363141_1258948.jpg
なにしてるんだろうな、のアルクス。
不思議そうに見守っていました。
f0363141_1259248.jpg
そして、4つの肉球を色紙に保存。
娘はサンドブラストで何かにしようって思っているらしい・・・
f0363141_1333526.jpg
ママは前足二つを和紙に保存。
額装マットをお願いして、
額縁探して、
愛しき肉球を残そう、って思ってます。
f0363141_1375810.jpg
先週は、娘がいてくれたり、
ワン友さんが来てくださったりで、
賑やかでした。

ラウルスのいない日常がはじまった月曜日です。

ママさん、大丈夫?
アルクスは、大丈夫?って心配してくれてるお友達。
気にかけていただいて、ありがとう。
食欲なかったはずなのに、体重が落ちなかったママです。
そして、
アルクスは、静かな気もするけれど、
食欲もりもり、お昼寝のびのび、元気です!
f0363141_13283525.jpg

[PR]

by ff-danke | 2017-07-03 13:29 | ラウルス | Comments(2)  

和室に入っていいの・・・?

ラウルスが入院しているとき、
ママは、犬部屋を準備してました。

これから先のこと考えて、
足腰に負担がないような、
そして、
新しいエアコンを購入して、
この夏を快適に乗り越えられますようにって、
今まで入室禁止だった和室に
コルクを敷いて、
ハウスも移動して、って・・・

でもね、
11年も入ってはいけないって思っていた場所に、
すぐに入るラウルスではありませんでした。

アルクスは数日で慣れたのだけれど、
ラウルスは10日もかかった・・・

自然に任せていたのだけれど、
ドックベッドを和室と居間の境に置いて、
ここで寝てみたら、って誘導したときのラウルスがこれです。
ここ、いいんですかねぇ、って顔してるね。
f0363141_8523290.jpg
でも、くつろぎ始めてくれました。
奥までは、いかないけれど、
居心地のいい場所、って思ってくれたら嬉しいな、って思っていたママです。

そんなとき、アルクスがいいお仕事してくれます。
手前で、のびのびへそ天したり、
ねぇねぇ、っていったり・・・
f0363141_8554694.jpg
f0363141_8555837.jpg
こんな日常にカメラを向けるママのこと、
どうしちゃった?って、
アルクスが不思議そうにみていたな。
f0363141_8571229.jpg
そして、この日はこんなショットを撮って、
カメラを置いたんだったな、って思い出します。
f0363141_8591693.jpg


みんな、ママのこと心配してくれてます。
ありがとうございます。
なんだかね、
近くで静かに寝ているような気がしてます。
ときどき、
涙腺が緩んでしまうのだけれど、
ラウルスとの時間を優しく思い出せます。
[PR]

by ff-danke | 2017-06-30 09:11 | ラウルス | Comments(0)  

ひんやりしろくまくん

写真を撮って、
PCにとりこんだあと、ゴミ箱へ、がいつもの処理の仕方なのだけれど、
時々、いつもと違うところを押してしまって、
鍵画像になって、消えないことがあります。

説明書を見て確認すればいいのだけれど、
ま、このままでもいいかな、がママです。

この画像もその1枚。
6月20日のものです。
f0363141_22525035.jpg
どんなシーンか、というと、
お誕生日のプレゼントを持ってきてくれたママさんたちに、
ありがと、って言ってるラウルス。

この日、頑張っているラウルスに大きなプレゼントを持ってきてくれました。
なにかな、なにかな、ってあけようとしているラウルス。
f0363141_2256968.jpg
でてきたのは、大きなぬいぐるみ。
噛み心地、最高、って
まずは、耳を攻撃です。
f0363141_22572131.jpg
でもね、このぬいぐるみ、
使い方があったんです。
ひんやりしろくまくん・・・
抱き枕のようなもので、
お腹のところがひんやりするそうな。
ひんやり感は試せなかったラウルスだけど、
こんなふうに枕にしてた・・・
f0363141_2303146.jpg
火葬するとき、一緒にもたせてあげようかな、とも思ったのだけれど、
とっておきたくなっちゃったママです。
アルクスが、いつか、正しい使い方、できるかな。
[PR]

by ff-danke | 2017-06-29 23:47 | ラウルス | Comments(0)  

ありがとうございました

6月27日の午後4時に火葬しました。

平日だし、
皆で送るのは無理かな、と思っていましたが、
まわりの方の温かな気持ちで、
娘たちも忌引き扱いとなり、
家族みんなで骨上げができました。

友引だったので、
アルクスはお留守番にしたかったママですが、
何を言ってる、と家族に言われ、アルクスも一緒に行きました。

小さくなって、帰ってきたラウルス。
たくさんのお花に囲まれて、
幸せ犬です。
f0363141_15294826.jpg
バンダナは、
退院のとき、看護師さんにつけてもらったものです。
この星の模様のバンダナして、
元気に出てきたラウルス。
こんな早くにお別れが来るなんて、思いもしなかったママです。
でもね、少しだけ、早かっただけ、と思うようにします。

ラウルスが選んだ最期です。
11年間、幸せをありがと。
ママと同じくらい幸せを感じてくれてたなら、嬉しいです。

ママは、
思い出にひたりながらも、
アルクスが、頼もしい3代目になるよう、がんばります。
[PR]

by ff-danke | 2017-06-28 15:41 | ラウルス | Comments(1)  

・・・6月25日午後8時53分・・・

ラウルス、逝ってしまいました・・・

ここ数日、
食べてくれてたし、
お散歩もとぼとぼでなかったし、
お腹の調子もよかったし、
ママは、ちょっと安心してました。

数分前まで居間にいて、
ママたちの夕食に参加してたラウルス。
玄関に移動して、
少ししたら、ちょこっと音がして、
見に行ったら、虹の橋へいこうとしてた・・・

苦しむことなく、
静かに逝ってしまいました。
ラウルスらしい、最期でした。

お世話になった方 個々にお知らせすべきですが
こちらからのご報告になる事をお許し下さい。

写真は3日前のラウルスです。
アルクスがねぇねぇって、
こんな光景、久しぶりでカメラを向けたんだった・・・
元気そうだったのにな。
f0363141_004779.jpg
f0363141_01390.jpg
f0363141_011716.jpg
f0363141_014483.jpg
病気がわかってから、
食欲が・・・って心配させたラウルスだったけど、
今日は食べてくれてたんです。
パパさんが買ってきてくれた鮪、完食して、
娘が買ってきてくれたカステラも食べて、
お腹いっぱいにして、逝きました。

ラウルス、いままでありがとう。
ママは幸せをいっぱいもらいました。
ママは、頼りなかったかな・・・
ママのこと、心配して、早くに逝っちゃったのかな。

病気がわかって、
覚悟みたいなものはしてたのに、
突然すぎて、
突然すぎて、
ママは、まだ、寝ているだけのような気がしてます。
[PR]

by ff-danke | 2017-06-26 00:14 | ラウルス | Comments(11)  

2回目の抗がん剤投与 @6月23日

時間がたつのが早いです・・・
もう3週間。
23日、11時15分が予約時間でした。
9時に出発。

朝から何か違うなぁ、と感じてた様子のアルクス。
留守番ではないよ、一緒だよ、っていったのに、落ち着きません。
で、リバース・・・
まったく~な朝です。
ママの緊張が伝わっちゃったかな。

ラウルスはいつもどおり。
さすがです。
こんな日に限って、朝、食べようかな、なんていうそぶり。
検査だから食べられません(笑)

2時間弱かかって、到着。
受付をすますと、
ここでまたまた想定外なことが・・・
ラウルスちゃん、お預かりしますね、と看護師さん。
主治医との経過報告とかやり取りなく、検査。
そして、7時間という、待ち時間。

でもね、
伏せて待っていたラウルス。
看護師さんがきたら、すくっと起き上がり、
またまたママを見ることなく、奥へ。
男らしかった・・・
かっこよかった・・・

検査は2時間くらいかかるとのこと。
その結果で、
抗がん剤が投与できるか判断し、
投与した場合、6時にお迎えを。
その時に、主治医から説明等があります、とのこと。

そんな流れでした。

検査結果は、というと、
腫瘍はなくなったものもある、小さくなったものもある、変化なしのものもある・・・という状態。
進行しなかった、と理解しました。
貧血も現状維持。
ひとつ嬉しかったことは、
体重がほんの少し増えてたこと。
これは、先生に、すごいことです、と褒めてもらえました。

ママの頑張りだね、って家族も褒めてくれたけど、
みんなのおかげ。
食欲がないラウルスに、
あれこれ、みんなも考えて用意してくれました。
ほんと、やせてなくてよかったです。

今回は、
入院せず、脈拍、心拍数、体温を測ることによって副作用のチェックをします。
熱が出てしまったら、入院。
熱が下がっても、白血球の数値が落ち着くまでは退院できないとのことでした。

帰宅したのは9時過ぎです。
12時間コース。
かなり疲れた様子。
ずっと、寝続けています。
ぐったりした感じはないけれど、
トイレに行こうともせず、寝ています。
ごはんの欲求もありません。

ラウルスってそうなんだよね、って、やっとわかってきました。
自分に無理をしない。
ママは心配しないで、
ラウルスのリクエストに気が付けるようスタンバイです。

玄関の石のところが気持ちいいようで、寝ています。
見守り隊長のアルクスも(笑)
f0363141_140769.jpg
べたっと、寄り添うでなく、
ちょこっと寄り添う感じが微笑ましい。
f0363141_1425678.jpg
いつかは、効かなくなってしまう抗がん剤。
何回、投与できるかな。
とりあえず、2回目が1回目と同量投与できたこと、ほっとしました。
副作用がつらくありませんように。
入院を避けることができますように。
[PR]

by ff-danke | 2017-06-24 14:12 | ラウルス | Comments(3)  

抗がん剤投与、14日目

はやいもので、もう2週間です。
血液検査のため、地元の病院へ行ってきました。

体重は31.82kg。
元気な頃より減ってはいるけれど、ここ2週間は維持できてます。
もっと食べて、と思うママだけど、
あまり動かないし、維持できているのだから、いいんだね。

PCV値も元気な頃より低いけど、横ばい状態なのでよし。
純白血球、好中球、血小板の数値は上昇傾向で、ほっとした結果でした。

入院中は少し軟便で、薬のお世話になっていたそうですが、
退院後は薬なしでいいモノ、だしてます。
多飲でないのに、多尿かな、と思ったこともあったけど、
食事の際の水分量が多いことに気が付きました。

この調子であと1週間すごし、
2回目の投与ができて、
癌をやっつけてくれるといいな、と思います。

写真は散歩の後のラウルス。
門を入ったところで、ささっと玄関に行かないと、
ここで、休憩になります。
f0363141_13262720.jpg
ここで休憩すると、
動きたくない、ってなります。
あごをのっけて、
ちょっと、ボクの時間くださいな、のラウルス。
f0363141_13294577.jpg
アルクスがちっちゃかったとき・・・
うちの仔になって少ししたころ・・・
この格子に顔を突っ込んで、ぬけなくなって焦ったなぁ、なんて思い出します。
あのときは、ほんとあせってしまったママです。
入ったのだから、抜けるはずなのにね(笑)
[PR]

by ff-danke | 2017-06-17 13:34 | ラウルス | Comments(0)  

退院しました

6月12日の夕方、退院することができました。

主治医から、10日間の様子を聞き、
今後の方針を確認し、
帰宅しました。

娘たちとアルクスがお迎えに付き添ってくれました。
心強かったな。
パパさんは、
ケーキやお赤飯、シャンパンを仕事の帰りに買ってきてくれました。
迎えることに精いっぱいで、
そういうことに頭が回らなかった、ママでした。

みんな、ありがと。
そして、何よりも一番頑張ったラウルス。
笑顔で帰ってきてくれて、ありがと。

まずは、ろうそくに灯をともしているところから。
ラウルスが嬉しそうにみています。
f0363141_13341298.jpg
こんなケーキ。
入院する前、苺も食べたくないです・・・って拒否したラウルス。
ママはそれをみて、かなり悲しかった。
でもね、苺食べますよ、のラウルスに戻ってました。
f0363141_13355126.jpg
食卓の横にスタンバイするおふたりさんの光景・・・久しぶりです。
こうでなくっちゃね、とカメラを向けます。
f0363141_13372750.jpg
途中で、疲れて伏せちゃったけど、
おかしいな、って思う前のラウルスではないけれど、
10日前よりは元気になってました。

これから、どんな日々が待っているんだろう。
一日一日を大切に過ごしていきます。

ラウルスが入院していた10日間は、
家族、そしてお友達の温かさを感じた10日間でもありました。
ありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]

by ff-danke | 2017-06-13 13:47 | ラウルス | Comments(1)