”LAURUS 11” のパン

退院の日にパン屋さんが焼いてくれたお祝いのパン。
すぐに食べさせてあげたかったけど、
ラウルスの体調がもう少しよくなってから、と思ってました。

6月15日は、
病気がわかってちょうど一ヶ月。
治療しなかったら・・・という余命はクリアーです。
体調も日に日によくなっているように感じたので、
お祝いに、あげることにしました。

こんなパン。
f0363141_10433492.jpg
f0363141_10435934.jpg
さぁ、どうぞ・・・のまえに、1枚だけ、記録写真。
闘病中なのに、ごめん。
f0363141_10461637.jpg
はい、さぁ、どうぞ。
どれからいこうかな・・・と、見極めて、
”11” からいきました。
f0363141_10473680.jpg
f0363141_10474856.jpg
f0363141_1048153.jpg
ここまで、アルクスは、ハウスの中です。
なんで、なんで、と訴えてたけど、ちょこっと我慢してもらいました。
”11” を食べ終えたところで、
アルクス登場。
ここでまた、記録写真・・・ごめん・・・
アルクスの表情がおかしい。
まずは、ママのコマンドが聞こえません、のアルクス。
f0363141_1053324.jpg
マテ、っていうことは、わかったけれど、
舌は正直(笑)
f0363141_1054295.jpg
そして、
やっと、ママのほう、向けました。
でもね、いい表情が撮れない、とママはいいよ、っていってくれません。
f0363141_10554489.jpg
で、もう、パンを見ないことにしないと、
無理です・・・ってアルクス。
ラウルスの笑顔、見習ってほしいな(笑)
f0363141_10573099.jpg
誕生日の飾りを居間に移して、
こんなお部屋で、お祝いのパンを食べたおふたりさんでした。
美味しかった?
ラウルスが今年もお祝いのパンを食べることができて、
ママはほんと嬉しいよ。
f0363141_10593039.jpg
f0363141_10595035.jpg
f0363141_11028.jpg

[PR]

by ff-danke | 2017-06-16 11:03 | 日常 | Comments(0)  

<< 抗がん剤投与、14日目 アルクス効果 >>